お知らせ
2019年7月にNEXCO構造物施工管理要領『耐オゾン性』規格値が見直されました。
NEXCO構造物施工管理要領が2019年7月改定され、ゴムの物理的性質項目『耐オゾン性』の規格が高耐久に見直されました。
当社が取扱っているUDRBは、耐オゾン性に優れたクロロプレンゴムをベースに特殊配合されたゴムをゴム支承の表面に被覆しています。
改訂されました構造物施工管理要領『耐オゾン性』規格値を大幅に満足しており、オゾンによる亀裂を長期間抑制します。
詳細は事業内容の技術開発からご覧ください。