ホーム企業情報ご挨拶
ご挨拶
商品開発や技術サポートを通じて安全で、安心・快適な高速道路をご提供
 東名高速道路や中央自動車道をはじめとする高速道路の建設から維持管理まで、高速道路事業のすべてを担ってきたNEXCO中日本。
 中日本高速技術マーケティング株式会社は、高速道路事業で培われた技術とノウハウを活かし、土木・建築工事用資機材等の商品・技術開発、商品販売およびコンサルティング事業などを担う、NEXCO中日本のグループ会社として2012年に設立されました。
 私たちが開発した商品や技術は、高速道路事業だけに留めておくのではなく、地方公共団体、鉄道や他のインフラ事業者の皆さまにもご提供することで、地域の活性化と暮らしの向上とともに、我が国の文化・産業の発展にお役に立ちたいと考えています。
 1963年7月に日本で初めての高速道路が開通してから半世紀余りが経ち、生活に欠くことができない重要な社会基盤である高速道路では、老朽化対策が進められています。人々の生活に深く根ざしこれからも永くご利用いただく高速道路だからこそ、損傷した構造物を安全、的確に補修する商品や技術サポートを通じて社会に貢献してまいります。
中日本高速技術マーケティング株式会社,代表取締役,中山茂
ご挨拶
 NEXCO中日本グループは、高速道路の建設・維持管理・運営をおこなってきました。半世紀にわたるノウハウの蓄積により、コンクリート構造物の高耐久化に資する材料をはじめとした安全、安心を高める様々な新技術を開発。効率的なマネジメント技術や知識、経験を確立してきました。
 その一つひとつを製品開発、製品販売やコンサルティング事業という形で、社会に還元していきたい。私たちは、次の世代へ技術をつないでまいります。
ご挨拶
 高速道路の建設から維持管理の現場で、時代の変化とともに変わる現場のニーズに応えることで培ってきた技術とノウハウ。
 地域と地域を結ぶネットワークが繋がることで、高速道路本来の機能が活かされて我が国の文化や産業の発展に寄与します。老朽化が進む高速道路を、これからも安全に、安心してご利用いただくことで地域の活性化に貢献できるよう、私たちは技術開発を進めてまいります。