ホーム取扱商品ラインナップアルファテック448(アルファテック448FC)
湿潤面硬化型エポキシ接着剤
アルファテック448は、乾燥面の接着はもとより濡れたコンクリートと金属の双方に優れた接着性を示す高機能なエポキシ接着剤です。新旧コンクリートの打継面接着、湿潤状態でのコンクリート構造物のひび割れ補修やアンカーボルトの定着などに適します。
アルファテック448の特徴
新旧コンクリートの打継面に塗布することで、母材破壊する接着性能を示します。 性に優れます。
ローラーや刷毛による塗布から吹付けまで幅広い施工方法が選択できます。
揮発性溶剤を含みませんので、硬化収縮が殆ど無く、躯体に負荷を与えません。
アルファテック448の主な用途
新旧コンクリート、モルタルの打継ぎ面接着。
気中及び湿潤コンクリート構造物の鋼板接着やアンカーボルトの定着。
気中及び湿潤コンクリート構造物の鋼板接着やアンカーボルトの定着。
連続繊維シート接着工、コンクリート保護工、防水工の下地処理。
セメントモルタルやレジンモルタルのタックコート。
塗床の保護材。