ホーム取扱商品ラインナップアルファテック380
塗布型・浸透エポキシ接着剤
アルファテック380は、毛細管現象によって0.2㎜以下のひび割れに浸透する新しいコンクリート補修用の接着剤です。
アルファテック380の特徴
毛細管現象により、上向きや、横向きにも自己浸透していきます。
乾燥面は勿論、湿潤面や鋼材まで広範囲に優れた接着性能を有します。高い引張強度・曲げ強度を示し、耐久性に優れます。
揮発性溶剤を含みませんので、硬化収縮が殆ど無く、塗布した躯体に負荷を与えません。
日本水道協会規格「JWWAK143」の基準を満たし、水道管の内部にも塗布が可能です。燃焼時にもガスを発生させず、建物内にも塗布が可能です。
毛細管現象により、塗布するだけで自己浸透するため、従来の注入用の器具が不要。よって施工日数や工費を抑えることが可能になります。
アルファテック380の主な用途
コンクリート構造物のマイクロラックを含むひび割れの浸透接着
コンクリート構造物のひび割れ注入接着や、タイル、モルタルの浮き注入接着
連続繊維シート接着工、コンクリート保護工、防水工の下地処理
セメントモルタルやレジンモルタルのタックコート